笹巻き

山形庄内名物 笹巻き 3個入り☓6パック 黒蜜・青きなこ・黒砂糖入り
冷凍でお届けします。自然解凍でお召し上がりください。自然解凍後冷蔵で賞味10日。

笹巻きは端午の節句の5月5日に子どもたちの成長を願って作られた食べ物といわれています。
山形県庄内地方でも伝統食の1つとして、また季節の食べ物として食されています。
内陸地域は水で炊きますが、庄内地域では楢(ナラ)の木の炭を燃やしてできた上質なアク(灰汁)の上澄みを使って炊きます。
アクを入れることで笹の香りと色がつきます。
アクには多くのミネラルが含まれており、笹巻きは身体にやさしいアルカリ食品。
透き通るような飴色の笹巻きは、もちもちとした風味が絶品です。
※アクなしの白い笹巻も承ります。ご希望の際は購入カートの備考欄へ「アクなし」とご記入ください。なお、アクなしは受注生産のため多少お時間を頂戴しております。発送日については受注後メールにてご連絡いたします。

販売価格
3,703円(税込)
購入数

▲ページの先頭に戻る